ボトックス注射やフェイスリフトで美しさを保つ|パーフェクトな美

頬を触るウーマン

若いお肌を保つ

鏡を見る中年女性

ハリと潤いがあったお肌も年齢を重ねると徐々にたるみやしわなどが出始めてしまい、老けた印象を持たれるようになってしまいます。年齢を感じさせない若々しいお肌を取り戻したいのであれば美容外科クリニックなどで行なわれているお肌のたるみ治療を行なうと良いでしょう。近年美容外科クリニックで行われているお肌のたるみ治療として挙げられるのが高周波やレーザーの治療で、効果が早く現れる点や効果が持続する点が人気を集めています。レーザーをお肌に照射することによってお肌の真皮に働きかけて、コラーゲンの生成を促すことができます。サーマクールという機器はラジオ波をお肌に照射して起こった熱エネルギーによって、真皮にある線維芽細胞を活性化させてコラーゲンの生成を増加させます。その他にも赤外線によってコラーゲンを増やすタイタンやダイオードレーザーと高周波の両方でお肌に働きかけるポラリスや超音波で筋肉のたるみを改善するウルセラといった機器がありますので、美容外科クリニックに行って自分に合う治療を受けましょう。
美容外科クリニックで行われているお肌のたるみ治療はその他にも様々なものがあり、糸をお肌に入れてリフトアップするものや、ヒアルロン酸やボトックスを直接注入する方法などもあります。また、お肌にメスを入れてたるみの原因となっている過剰脂肪を切除するといった方法もあり、それぞれ料金やダウンタイムに違いがありますので美容外科クリニックのドクターと相談して最適なたるみの治療方法を選択しましょう。